兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

太陽光発電のランキングサイト「ソーラークリニック」が凄い!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

太陽光発電のランキングサイト「ソーラークリニック」が凄い!

前から知ってはいましたが、久々に見るとサイトがきれいになっていてびっくりしたのが
住環境計画研究所が作っているソーラークリニックというサイトです。

http://www.jyuri.co.jp/solarclinicrank2_y.htm

この会社は住宅省エネ関連の統計データに関することなら日本でもっとも有名な会社です。
私の大学の先輩も在籍していますし、元社員の知り合いもいます。

このサイトの何が凄いかというと、実際に設置されている太陽光発電の
月別、年別の1kwあたりの発電量、や発電指数のランキングがでているということです。

これは、孫さんが北海道で行なっている同一箇所でのメーカー比較実験を全国
で行なっているのと同等の意味があります。

また比較方法もさすが住環境計画研究所という感じがします。
総発電量を比較するなら、設置容量が多いだけで決まります。

ですから、まずはkwあたりの発電量をランク付け。

さらに凄いのが発電指数ランキング。
地域、方位、設置勾配などの状況も調整した上での
kwあたりの発電量に該当するものを指数としてランク付け
しています。

いろんなランキングがありますが、見るべきは
上記にも紹介している「年間の発電指数ランキング」です。

しかし、惜しいところもあります。場所や発電容量は分かるのですが
肝心のメーカーが分かるものと分からないものがあります。

上位の中で分かるものだけを見てみると、やはり以前から言われている
ソーラーフロンティアのCISはかなり優秀です。
次に優秀に見えるのがパナソニックのHITです。

前者は安価だけれでも面積効率が悪い。
後者は高価だけれども面積効率は良い。

ということで一長一短はあるかと思います。

また、年数が経ったときの発電量の低下というのもこれでは分かり兼ねます。
太陽光に詳しい友人に言わせるとCISは原理的に劣化しにくく、次に単結晶
シリコン、多結晶シリコンと続くような言い方をします。

そう考えると、面積さえ確保できるのであれば、ソーラーフロンティアはかなり
いい選択になります。

しかし、もう一つ指標がほしい。
実質コストあたりの発電指数です。これが最高のものを選べば
限られた予算の中で最大の発電量を得られます。それは効率を補って
あまりあることもあるでしょう。

しかし・・・、1位の147という数字は驚異的です。でもって
ちょうど中間あたりが120と出ています。うちのお客様で設置されている
方がだいたい120くらいではないかと思いますが、世間で太陽光のシミュレーションを
やるときは100くらいが多いかと思います。だいたいシミュレーションは安全側で
あることがほとんどですが、これほど乖離が出るとはちょっと意外でした。

ということで、参考にしてもらえればと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<エネルギー関連のニュースが多い今日このごろ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 12月1日14:40から加古川で講演します。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |