兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

太陽光発電の買取単価が37、38円に下がりそうな気配

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

太陽光発電の買取単価が37、38円に下がりそうな気配

昨日会社のパソコンが1台急に壊れてしまい、応急処置で
私のノートパソコンをあてがいました。そのせいでブログ
更新ができませんでした。

皆さんご存知かと思いますが太陽光発電の買い取り単価が
現状の42円から37,38円に下がりそうな雰囲気です。
確かに今の太陽光発電はまるでIT機器の如く急激に
コストが下がっています。

その実情に合わせると他の自然エネルギーは据え置きにして
太陽光だけ下げるというのは一理あるかと思います。

ドイツの太陽光の高額な買取価格制度は失敗だったということが
よくメディアで言われますが、現地でそういう人は少数派の
ようです。この制度のおかげで太陽光が爆発的に普及し
その結果量産効果で太陽光発電の単価は近いうちに全ての
エネルギーの中で一番安くなるところまで来ているとのこと。

2020年までには原発がない状態で無理な節電など不要な状態で
十分に回っていくところまで来ているようです。これによって
将来長きに渡って得られる安全保障面、コスト面、脱原発面
でのメリットを考えると、この制度を失敗だと考える人はほとんど
いないようです。当たり前といえば当たり前ですね。

メディアというものは非常におそろしいもので、100人中99人が
賛成といっていても、反対する一人の人間の意見をニュースで流せば
そのニュースを見た人は「ドイツは全体的にこう考えているんだ」
という印象を深く考えていなくても漠然と植え付けられてしまいます。

ここには明らかな恣意が働いているように思えてなりません。
非常に残念なことですが・・・。
スポンサーサイト

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<26日はPHJでセイズモデルハウスの見学会を行います。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 今年一発目の講演を無事終了しました!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |