兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

太陽光買取価格が38円になっても回収期間は7ヶ月伸びるだけ!!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

太陽光買取価格が38円になっても回収期間は7ヶ月伸びるだけ!!

今日は午前中は娘の保育園の保護者面談が合ったので行ってきました。
すくすくと育ってくれているようでなによりでした。

昼からは木、金に行われる省エネ建築診断士の問題作製。
すでに8回目となるので重ならないようにしながらも新傾向の
問題も入れる必要もあり、回を重ねるごとに問題作製は難しく
なるような気がします。(難易度が上がっているわけではありません)

夜は姫路G邸の契約に行ってきました。家中に蘭の花が栽培してあって
圧倒されました。ということで蘭専用の部屋がある住宅がスタートします。

やっと本題ですが、今日はたまたま御施主様から質問がありました。
「次の太陽光買い取り価格は38円くらいと噂されてますが、そうなると
回収期間はどのくらい伸びるんですか?」と・・・。

余剰電力の買い取り制度なので単純に42÷38で計算できるものでは
ないと分かっていましたが、そう聞かれると答えられませんでした。
そこでいつもお世話になっているPVソーラーハウス協会さんに聞いてみました。

するとその場でシミュレーションしてくれました。
某社の4kwでシミュレーションした結果、42円だと
8年なのが8.6年に伸びました。0.6年というのは7ヶ月
なので答えは7ヶ月ということになります。念のため別の会社の
分でもシミュレーションしてもらいましたが、やはり7ヶ月でした。

ということは下がる下がると騒いではいますが、たった7ヶ月の差でしか
ないということが分かりました。金額にすれば10円前後かと思います。
これであれば、来年以降も太陽光は十分にお得でることは理解できました。

このシミュレーション結果を聞くまでは2,3年伸びるのかと勝手に思って
いたので嬉しい誤算でした。
スポンサーサイト

別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おそらくここ10年で最も衝撃を受けた本 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 某大手ソフト会社が来社>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。