兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

あの日から2年目のその日に福島で講演させていただきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

あの日から2年目のその日に福島で講演させていただきました。

私が福島に降り立つのは記憶の限りはじめてのことでした。その初めての福島があの日からちょうど2年目、しかも講演で呼ばれたということは生涯忘れられない1日となるでしょう。
 今回お伺いしたのは郡山だったこともあり、原発からは80km程度離れているとのことでした。街を見る限り、地震の痕跡は見受けられません。しかし、子供がいる家庭ではご主人だけ残して街を去った人も数多く、残った子供さんも校庭で遊ぶことはあまり推奨されないそうです。
 私はいつもどおり省エネ住宅の普及に関する講演でお伺いしました。福島は関西の人間からすると立派な東北ですが、東北の人からすると南東北という認識があるようです。実際に温度も兵庫県で最も寒い三田市あたりとそんなに変わりがありません。
 であるがゆえに、建っている住宅も東京や大阪の住宅より少しはましかなという程度の断熱性の住宅が多いのが現実です。その結果、室温はかなり低く、かつ光熱費はかなりたくさん使うというのが一般的なようです。マンションでも冬の光熱費が3万を超えることがあり、戸建て住宅なら4万超えも当たり前らしいのです。
 今回の講演会は工務店さんが30社ほどと小規模なものでしたが、それでも全ての会社の着工棟数を合計すれば年間300棟以上の規模になります。聞いて下さった方の何%が改善に取り組んでくださるか分かりませんが、1棟でも多くの工務店さんが真っ当な住宅づくりに向かってくれるきっかけとなったのであれば、私なりの現地への貢献ができたのではないかと思っています。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新宿講演にて講演ラッシュを一旦終了します。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 最悪日の北京よりもたばこの副流煙の方がはるかに有害だそうです。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |