FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

しっかりした部品で作ったパソコンは長く使える。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

しっかりした部品で作ったパソコンは長く使える。
仕事柄今事務所には5台のパソコンがあります。どう長く使っても1台4年程度が寿命なんですが、それでも今まで10年で30台くらいのパソコンに携わってきた中で確実に言えることがあります。

「しっかりした部品で作ったパソコンは長く使える。」ということです。こういうと「一流メーカーだったら一流の部品を・・・」という人がいそうですが決してそんなことはないようです。

端的にどうちがうのかというとパソコンは今までムーアの法則にしたがって同じ値段のものが1年半で倍の性能になってきました。ところが安いパソコンは数字で見るスペックは高く最初のうちの性能はそこそこあるのですがものの1,2年で「なんか遅いなあ」とか「なんか不安定」という事態になってきます。

その反面今事務所にある4年前のいい部品で自作したパソコンはスペックは1年前のパソコンよりはるかに劣りますが今でもさくさく動きます。

ちなみに今安いパソコンというとネットでパソコン通販ショップであればウインドウズ込みでも5万あれば本体が買えます。

私なんかはケースもCD-ROM等の年代差があらわれにくいものはそのまま古いものを流用してマザーボード、CPU、メモリ、ハードディスク、電源といった経年劣化や技術進歩が著しい部品だけを最高級クラスで買い換えます。これにかかる費用も4万くらいで案外納まるものです。

なんで、パソコンの知識があったり、ヘビーユーザーだという人にはこのやり方をお勧めします。省資源ですし・・・

ただパソコンというのは英語の説明書が多くしかも、ちょっとしたコツをしらないとまったく動かないこととかがよくあるので自作するときはすぐに聞ける友人が必須です。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<久々に大学時代の恩師と話しました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 3軒打合+α+食事会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |