兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

熱環境で凄い本を見つけてしまいました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

熱環境で凄い本を見つけてしまいました!

今週は竣工検査2件、来週はその引渡しが2件とイベントが続きます。

最近、改めて熱環境をより深く勉強していると、ネット上にものすごく詳しい
熱環境の本の24章がまるまるアップされていました。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=5&ved=0CFYQFjAE&url=http%3A%2F%2Fsetukiso.googlecode.com%2Fsvn%2Ftrunk%2FCD%25E5%2586%2585%25E5%25AE%25B9%2F%25E7%25AB%25A0%25E5%2588%25A5%2F24%25E7%25AB%25A0.pdf&ei=LSVgUcrLFKipiAfQwIGQBA&usg=AFQjCNEDT2O8SpWvDTxSvtjXI7y23d7sTg&sig2=g5ocpk_LRXCPwryy0QzE2w&bvm=bv.44770516,d.aGc&cad=rja

ほとんどヒントがなかったんですが、柱脚に木村建一さんという名前が何度か出てきたのでその名前で
調べてみるとすぐに解りました。早稲田大学の元教授で、MITにもいたことのある先生でした。
しかも94年から96年までは空気調和・衛生工学会の会長まで努められた方でした。
その頃私は大学生でしたが、学会の会長なんてものに興味もなく恥ずかしながら今まで知りませんでした。
ほんとに不勉強でした。

で、その本の正体ですが「建築設備基礎理論演習」といいます。
ありとあらゆるパターンにおいて、どのように計算するのかという実例がこれでもかというほど
載せられています。初版は1970年発行、最終版は12版までいったようですが、今は絶版で
中古でしか入手不可能です。私は幸いにもアマゾンに4冊ほど残っていたうちで一番新しかった
1994年の11版を購入することができました。

東大の前先生が講演時に「熱環境の世界は40年前からなにも変わっていない。」と言われていた
意味がこの本を読んでものすごくよくわかりました。40年も前からここまで解明されていたのかと
いうくらいものすごくよく分かります。熱環境で頑張っている実務者でも中級者から上級者と自認する
方にとってはバイブルとなりうる一冊です。

私がここで紹介することで4冊ほどしかないアマゾンの在庫はすぐになくなってしまうと
思います。初心者向けではありませんが、中上級者の方はぜひ早めに購入してその手にとって
見ていただければと思います。

スポンサーサイト

別窓 | [熱環境] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<有名人は冬死ぬ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 新建ハウジングplus1とガラス新聞に掲載されました。>>

この記事のコメント

松尾様
いつも刺激的で大変参考にさせていただいております。
長野県で建築に携わっている建築士です。
ご紹介いただいた書籍を入手しようと思いましたが、本そのものは入手できそうもなく諦めていたところ、
下記のサイトに掲載されていて、しかも、無償でダウンロード可能でした。
http://www.hvacsimulator.net/index.php/Main_Page
「そこで本計画では第12版をもとに改訂作業を行い、デジタルデータ化+SI化を行った上で一般に無償で公開することを目標とします。」と記載されております。
既にご存知かと思いましたが、多くの人に参考にしていただければと思い、コメントさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2013-04-25 Thu 00:09 | | 福田 和治 #8QOAlxMY[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |