兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

健康診断の結果がとどきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

健康診断の結果がとどきました。

もうかれこれ2週間も前になりますが、年1回の健康診断を受けました。
今年は脳神経外科をやっている高校の先輩から脳ドックは受けておいた
方がいいと言われていたので、初めて受けました。一瞬で終わるのかと
思っていたら3,40分もかかったので驚きました。

狭い機械の中で頭を固定され、ものすごい機械音の中で過ごす40分は
閉所恐怖症の人には無理だと思いました。

結果ですが、3年ほど前から唯一アウトだった悪玉コレステロールも
ダイエットに成功してから見事に正常範囲内で定着しました。
前回計った時もギリギリ正常範囲内まで戻ってきましたが、今回は
ちょっと余裕のある正常範囲内まで改善していました。

その代わりといってはなんですが、脳ドックでは一部動脈の
硬化が見られるとの所見がありました。
とはいえ、コレステロールや中性脂肪の値が正常値なので
様子見で構わないとのこと。

個人的な予想ですが、数年間コレステロールの過多が続いた
時期がこのような結果につながったのかと思っています。
それが脳ドックをしていなかったので気づいていなかっただけでは
ないのかと・・・。

いずれにせよ、今の血液を薬を使わずに正常に戻せたのは
正解だったようです。

しかし、健康診断を受けた病院は応対は本当に丁寧でした。
しかしながら、送られてきた所見の説明はほとんど理解不可能。

調べずにはいられないたちなのでインターネットで調べてみても
分かりやすいサイトは出て来ません。挙句の果てにはお医者さん向けの
専門書のページしか出てこない始末・・・。

医者同士にしか分からない用語を紙に書いて、送るだけ・・・・。
いくら治療が必要ないとはいえ、これでは駄目ですね。

いつも所員には「小学生でも分かるように説明しなさい」
「専門用語はできるだけ使わないように」
「難しいことを難しいままに話すのは誰でもできる」
といったようなことを言っています。

自分もこんなふうになっていないか??
反省促される書類でした。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ガラス・建装時報さんの最新号に掲載していただきました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | ここ最近で最も感動した本>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |