FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

ここまで来たか!樹脂サッシ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ここまで来たか!樹脂サッシ
つい先日日本のサッシの断熱性がいかに遅れているかという話をしました。

しかし、実際に普通の方が普通に手に入れられる価格帯の高断熱のサッシは数年前まで見当たりませんでした。

つい最近見学会をした大阪 交野市の家を建てる中で最近の樹脂サッシは数年前に比べると価格も随分下がっていることに気づきました。


ただ、樹脂サッシで気になる点もたしかにありました。
・前から見て枠がかなり大きいこと
・掃き出し窓の下に出っ張りがあること
・安くなったとはいえまだ少し高いこと
・同じメーカーでシャッターがそろいにくいこと
等々ほかにも多少あるのですがそれはここでは割愛します。

それらをほぼ解消した樹脂サッシを最近発見しました。
YKKのプラマードⅢです。

日本はYKKを含めて大手4社程度が圧倒的なシェアを誇ります。ですがこれらの会社は寒冷地を除いては樹脂サッシをまともに販売してきませんでした。

しかし、たぶんYKKがこれらの会社の中では先陣を切って樹脂サッシに乗り込んできているような気がします。さすが国産おおてメーカーだけあって商品開発はよくできています。

2年後くらいを目処に新築ではシングルガラスは使えなくなるという話も聞きますし、建築関連のマスコミで樹脂サッシを押していくという話もあるようです。

産業部門と比較して効果の挙がらない民生部門のCO2削減とそこに住む住人の住環境にこれほどいい影響をおよぼす項目は少ないでしょう。

がんばれ樹脂サッシ!
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<家庭用燃料電池の時代がすぐそこまで来ています。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 日経アーキテクチュアの方が来られました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |