兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

5月29日の東京ナイトセミナーの詳細をお伝えします

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

5月29日の東京ナイトセミナーの詳細をお伝えします

先日、5月6月の講演予定をアップしましたが、
5/29の東京講演の概要だけ発表されているのを見逃しておりました。

http://www.facebook.com/events/588745637809917/

珍しく夜のセミナーなので仕事終わりに時間がある方はぜひご参加下さい!

今日は某IT企業の企画の方が5名も遠方から来られ、4時間にも及ぶ打合せを行いました。
また、面白いプロジェクトがはじまりそうです。

それにプラスして、先日お引き渡しした内科医院の先生からうれしいメールもいただきました。

「冷房をつけていないのに、来る患者さんがよく冷房が効いていますね!」と言って下さったそうです。

この建物は鉄筋コンクリート造ですが、外断熱改修を行った上、外付ブラインドを設置しています。
その結果、日射取得量は最小となり、蓄熱量は最大となっています。それが「涼しさ」と感じてもらえて
います。さらに私自信も現場で大きな発見がありました。この建物は2階の内装はほとんど触っていません。
1階と外回りがメインの改修でした。改修前は普段ほとんど使っていない2階、夏の時期はとんでもなく
暑いだけでなく、独特のカビ臭さとホコリ臭さが混じったような匂いがしていました。ところが外断熱改修が
終わったあとはその匂いが嘘のように消えていたのです。

特に消毒や掃除をしたわけではありません。おそらく外断熱改修によって、それまで1年の大半がカビ等に
侵されていた壁体内のカビが激減したのではないかと考えています。
病院という、最も衛生的でなくてはならないところも、日本のほとんどの病院施設は温熱環境が
ちゃんとできていません。構造や非常用電源設備がちゃんと設計施工されるのはもちろんですが
カビやダニが生えないということも病院には絶対に求められる性能だと思います。

とまあ、そんなことで充実感のある1日でした。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「特命リサーチ200X年」を彷彿させる番組でした。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | チェンジング・ブルー―気候変動の謎に迫る >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |