兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

超名作を2物件見学してきました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

超名作を2物件見学してきました!

今日は午前中はデスクワーク昼からは前から予約していた
NEXT21の見学ツアーとともに大阪木材仲買会館の見学にも行って来ました。

どちらも超がつく名作です。

まずは大阪木材仲買会館から
http://www.hetgallery.com/mokuzai_nakagai_kaikan.html

大規模木造建築で極めてデザインセンスに優れた建物としては今まで
東京の新木場にある木材会館が有名でした。
http://www.mokuzai-tonya.jp/mokuzaikaikan/photo/index.html
これは1年ほど前だったかに見に行きましたが、本当に素晴らしい設計で驚嘆したのを
覚えています。こちらは日建設計の設計で工事費は30億程度の物件だったようです。

これに度肝を抜かれていたのですが、向こうが東の横綱なら西の横綱とも
言うべき建物が今日の大阪木材仲買会館といえるでしょう。
こちらは工事費は4億弱と約1/10の予算だそうですが、私から見ると
「よく4億程度の予算でここまでのことができたな!!」
という感じを受けました。
こちらは竹中工務店の設計施工だそうですが、メインの設計担当者は30代半ばだそうで
これまた驚かされました。

トイレの中まで見せてもらいましたが、本当に隅々まで意識が行き届いており
ため息が出っぱなしでした。どこまでこだわれば、ここまでの設計ができるんだろう・・・
そう思わずにはおれない見事な設計でした。

この見学が終わると次は大阪ガスの実験的未来型集合住宅として20年前に建てられた
NEXT21の見学に行きました。
http://www.osakagas.co.jp/rd/next21/

普段は中まで入ることができないのですが、大阪ガスさんの
イベントで超詳しいガイド付きで2時間みっちりみせていただくことができました。
20年前に建てられた建物ですが、まったくといっていいほど古さを感じさせませんでした。

しかも、スケルトン・インフィル構造を生かし、今までなんども各住戸はリフォームされて
使われてきています。また、給湯器や燃料電池に関しても最新型の機種を複数導入し
それらの実証データも蓄積していました。

燃料電池の現在、来年レベル、数年先レベルまで見ることができましたが、あと3年ほど
経過を待つだけでも燃料電池の世界は大きく変わりそうだということがよくわかりました。
このあたりはまた、別の機会に書いてみようと思います。

しかし、ここまで凄い作品を1日に2物件も見ると頭がパンパンになります。
忙しい中、無理やり時間を割いていったのですが、本当に行った甲斐がありました。
皆さんも機会があればぜひ行って見ることをオススメします。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<御施主様に誘われて食事に行って来ました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 7月13日(土)に明石市西明石西町にて見学会を行います。(予約制)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |