兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

中学生から会社に電話がかかってきました!?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

中学生から会社に電話がかかってきました!?

昨日は1日で異なる企業の代表を含む取締役に4名もお会いするという非常に変わった
1日でした。午前中は某大手金物会社から講演を依頼されており、わざわざそちらの取締役
の方と、部長さんがご挨拶に来てくださいました。

昼からは某木材関連企業の取締役の方が来社

そして極めつけは北陸の方から某大手CADメーカーの開発関連の方が6名も来られての
大人数での打合せを行いました。打合せの間に、わざわざ取締役の方から連絡をいただきました。
うちの狭い事務所はこれでぎゅうぎゅうになりました。

最後は三宮でいつもお世話になっている東京のT社長と会食打合せ・・・。
ということで、講演以外で1日にこれだけの方々と事務所を中心にお会いしたことはなかったように
思います。

そんなバタバタの1日でしたが、その間にさらに変わったできごとがありました。
地元の中学校(進学校として知られている)の中学生から直接電話があったということを聞きました。
初めてのことなのでどういうことかと思っていると、折り返しの電話は中学校のほうにほしいとのこと。

電話をかけてみると中学の先生が出られました。
要するに
「トライやる・ウィークのようなものを1週間ほどお願いしたい」
とのことでした。

今までこの中学とはまったく縁がなかったので
「どうやって当社にたどりついたんでしょうか?」
ときいたところ
「生徒が自分でインターネットで探してきたんです。
で、うちの学校は生徒が探してきたところにダメ元でも
自分で連絡させるようにしています。」とのことでした。

なんとも大胆な制度ですが、うちの社員曰く
「高校生くらいかと思った。ホントにしっかりしていて驚いた」
と言っていたので、かなりしっかりしているのでしょう。

しかし、中学生に検索してもらい、内容を理解してもらった上で
このように連絡をいただけるということは、ものすごく嬉しいことです。
常々「小学生でも分かるように説明しなさい」「知らずしらずの
うちに実務者は専門用語を使ってしまいがちだが、だからこそ、専門用語は
できるだけ使わないように・・・、使う場合は詳しく説明するように」
ということを所員にもいつも行って来ました。

進学校の中学生なので、頭の回転は早いと思いますが、今回連絡をもらえたのは
こういうことが効いたのではないかと自分では勝手に想像してしまいました。

11月になるようですが、初の中学生・・・。事務所にまた新鮮な空気が吹きそうです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<テレビ局からの電話 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 自分が「超味覚」の持ち主かどうかチェックする方法>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。