兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「エコハウスの未来を考えるシンポジウム」in広島に呼ばれて行ってきました。

「エコハウスの未来を考えるシンポジウム」in広島に呼ばれて行ってきました。

以前からお付き合いのある広島の省エネ住宅の第一人者であるプレサント・デザインの
川端さんが企画したのが今回のシンポジウムでした。

川端さんが「野池さん、今泉さん、私を呼んでぜひイベントを開きたい」と新建
ハウジングの三浦社長に声をかけたところから話がスタートしました。
数カ月前から声をかけていただいていたのですが、それぞれみな違う省エネ住宅
団体のトップ(私だけがトップではないのですが・・・)が集まってこのように
話をする機会はあまりありませんでした。

私としてもいつもの単独講演とは異なる緊張感と期待を持って参加させていただきました。
各々40分づつプレゼンを行ったあと最後は1時間半のパネルディスカッションという
形で行われました。

思い返してみると、講演は数え切れないほどこなしていると思いますが、パネル
ディスカッションは初めてだったのではないかと思います。そういう意味でも新しい
経験が出来て新鮮でした。3人とも省エネ住宅を熱心にやっている人間なので
おおかた言っていることは同じですが、細部、及び表現のしかたが3者3様だった
と思います。

「家庭で使うエネルギーを今の半分に減らそう」という野池さん
「日独の大きな枠組での比較」を詳細なデータとともに解説する今泉さん
それにたいして私は唯一の設計者として
「住宅に関する細かい省エネ手法」を中心に話をさせていただきました。

パネルディスカッションはその場を誘導する司会者の力量によって面白くも
つまらなくもなると思います。しかしそこはさすがに三浦社長・・・。うまく
みんなをリードしてくださったと思います。

イベント終了後の二次会、帰りの新幹線の中でも三浦社長と、今泉さんと一緒でしたが
お忙しい二人といろいろと意見を交換できたのは貴重な経験でした。

パネルディスカッション中に私が「日本にも建築物理コンサルタントが必要だ!」
と提案したところ、野池さんもかなり前のめりに「それやろうよ!」と
言ってくださいました。

これを機にまた、大きなうねりをいろいろと起こしていければいいと思っています。
11月末までもう何回か講演を依頼されていますが、今日も大きな一区切りでした。
激動の2ヶ月が終わるまであと2週間ほどですが、気を抜かずに最後まで乗り切りたいと
思います。

最後になりましたが、主催者の川端さん他ご尽力くださった関係者の皆さんに感謝
いたします。
スポンサーサイト

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<女性と代替エネルギーが日本の未来を明るくしてくれるように見えるグラフ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 日本の窓の未来は明かるくなりそうです!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。