兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

またまた真似されていました。

またまた真似されていました。

今日も社員の彼女が発見した当社のパクリ(というよりも真似)
が発覚しました。

今日のは前回の建物デザインではなく会社のロゴマークでした。
ちなみに前回のデザインパクリの記事はこちら
http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2374.html
ちなみにこれを設計したのは超大手住宅メーカーの「Dハウス」で用途は耳鼻科でした。

会社名の頭文字が当社と同じMAOであり、そこまではよくあるパターンですが
「o」の字に明らかに当社のロゴマークを真似たであろうデザインがなされていました。

1939年創業、従業員が300名を超える中堅企業なので普通に考えたら
うちが真似したように取られてもしかたがありません。

ちなみにそのロゴマークがこちら
キャプチャ

しかしながら、それは絶対に有り得ないのです。私が考えぬいて5年ほど前だったかに
作ったロゴだからです。一応添付しておきます。
mao1_2014012220211683c.jpg

このロゴに至ったのにはいろいろ考えた結果が詰め込まれています。

当時の企業理念が
「断熱、デザイン、自然素材のバランスを考える」というものでした。
そのそれぞれの項目にオレンジ、青、緑をイメージしました。

それらの3つを序列なく重要性があり、それぞれ絡み合っている雰囲気を
どうやったら出せるだろう?と考えた結果浮かんだのが私が以前から大好きだった
マツダのロータリーエンジンのような形状です。

それをベースにいろいろ考えていく内に「球体の表面に3本の紙テープを連続するように
貼り付けていったようなデザインにしよう!!」としてそれを当時お願いしていた
デザイン会社にお願いしました。ところが、そのような3次元処理は超難しく
担当者も音を上げそうになりながらやっとのことで作ってもらったのがこの形でした。

そうやってできてみて気がついたことがありました。いろいろこの形を回転させていると
上のオレンジと緑の部分がアルファベットの「M」の字に見えてきました。そこで「M」
の字に見える位置を目安に角度を決定しました。

そこまで考えてできたのがこのロゴマークです。

今回はこの業者さんを明かすことはしませんが、まったくの異業種です。

おそらくロゴを考えるにあたり単純にネットで「MAO」と検索したら当社がひっかかり
そこで見つけたロゴマークが円形だったので少々デフォルメして「o」の部分にあてがった
のだと思います。犯罪でもなんでもないですが、できれば、頭文字が別の会社にとって
もらったほうが「パクられた感」が少なかったと思います。

実は今までもう一回今回のようなケースがありました。
もう8年ほど前になりますが、私の事実上の処女作である
「野口の家」の写真が県内の知りもしない工務店の広告に完全に
無断掲載されました。それが下の写真です。
2759.jpg

ネット上にアップしているのでコピーペ-ストすればそれで終わりなので誰にでもできる
技です。しかし、これは明らかに犯罪行為です。この事実が発覚したのは当時当社に出入り
していた雑誌社の編集の方でした。その方が「この広告の写真って松尾さんとこの住宅だと思うんですけど
違いますか?」と言って持ってきてくださったので判明しました。

今回のロゴは犯罪でもなんでもないですが、これだけの規模の会社のロゴマークが結構安易に考えられている
ことはちょっと残念に思いました。少なくとも私はこのロゴマークを生涯使えるように考えたので・・・







スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日本人なら読んでおかなければならない本 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 「アルゴリズムが世界を支配する」は超面白い本でした!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |