兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

車好きの方、今月号の「ENGINE」(4月号)は絶対に買いです!!

車好きの方、今月号の「ENGINE」(4月号)は絶対に買いです!!

昨日ですが、日経新聞を読んでいると広告欄に自動車雑誌ENGINEの広告が出ていました。
その広告を読んでいると
「特別付録DVD日産GT-Rの開発者水野和敏氏ガイシャを語り尽くす。超大作127分!!」
とありました。
http://engine-online.jp/special/SP1404_nissan.html

前にも書きましたが、私は水野さんの大大ファンです。
分野は違いますが、同じ物を作る設計者として最も尊敬しているエンジニアです。
ファン歴は15年くらいになると思います。当然ですが現状のGT-Rが出るよりも
ずっと前からの大ファンだったわけです。

そんなわけなので、初めてお会いしていろいろお話できたときは本当に感動しました。
http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2302.html

私が水野さんの大ファンなのはその「本質を追求する考え方」です。

車でも住宅でもそうですが、今の大半の車や住宅は素性(躯体性能もしくはボディ)はそこそこに作っておいて
お化粧(電子部品や電子制御)でごまかしているものが非常に多いように思います。
そうではないコストも織り込んだ上で、素性を究極まで追求する思想がたまらないわけです。

車の雑誌を読むのが大好きなんですが、他のどの自動車評論家の評論よりも深くて
正確な言葉が最高に好奇心を満たしてくれます。

ですので、水野さんのコメントが載っている雑誌はほんのちょっとの記事であっても絶対に買って
スクラップしておくというほどです・・・。

そんな水野さんだけの特集で127分も収録されたDVDがたった1080円で購入できるわけです。
昨日のうちに本屋に走り、家に帰った瞬間にすべて見てしまいました。
7台の車への試乗をしながらいろいろと語ってくれるのですが、ものを作るということが
どういうことなのか?改めていろいろと教わった気がします。

車好きではない方でも一度見られると文化論として捉えても面白いと思います。
私にとってはどんな映画よりも面白い127分でした。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<これぞ究極のSEXY HOUSE!! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 埼玉県熊谷にはまだ大量の雪が残っていました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。