兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

これぞ究極のSEXY HOUSE!!

これぞ究極のSEXY HOUSE!!
先日「SEXY HOUSE」の紹介をしたところ、思いの外多くの反響をいただきました。そのときに、いつもお世話になっているMさんから究極のSEXY HOUSEといってもいい写真が送られてきました。

1796552_567925536637360_537223867_n.jpg


この家は「SEXY」ではありますが、積水ハウスかどうかはわかりません。

なぜこの家がSEXYなのか?

構造が鉄骨なので鉄骨のところだけ、外壁の色が見事に違って
浮き出てきています。中身が透けて見えるわけです。
まさに「SEXY」です!!!

ここまでなら、普通の鉄骨住宅ならどこでも
見られる光景です。

しかし、この家がすごいところは1階と2階の間あたりの外壁に
♡マークが横一列にたくさん現れているところです!!
この♡マークがあるがゆえに「究極の」という言葉がついたわけです。

種をあかせば、これはトラスと呼ばれる鉄骨の組み方が表面に出てきているだけですが、こうも見事に出てきていると笑えます。
感のいい小学生なら「ハートのおうち!!」と言って喜びそうな
気もします。

よく勘違いされる方が多いですが、このようになるのは
断熱材が入っている部分の外壁は中から熱が漏れてこないので
外表面の温度が低いことで結露しています。

逆に鉄骨部分に関しては中からドボドボに熱が漏れてくるので外壁
表面が温かいので結露しません。その結果このようなデザインが
でてきます。

木造住宅でも充填断熱だけで外張り断熱をしてない状態だと
若干は出ることがありますが、ここまでくっきりでることはまずありません。躯体を隠している今の工法でも冬の北面の外壁を見れば、木造か
鉄骨造かはだいたいすぐに分かります。

いい加減3,40坪の2階建て住宅を鉄骨で作る馬鹿さ加減・・・もう
このあたりでやめにしませんか・・・・?????
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<健康快適省エネ住宅研究会in関西の設立記念大会が無事終了しました! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 車好きの方、今月号の「ENGINE」(4月号)は絶対に買いです!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |