FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

ヨーロッパでの木材の廃材利用

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ヨーロッパでの木材の廃材利用
日本ではほとんどなじみがないですが、EUでは木材の廃材利用(木質バイオエネルギー)の利用が盛んです。身近ではないかもしれませんが家庭用でいうなればペレットストーブもこれに入ります。

再生可能なエネルギーの内訳は木質バイオエネルギーが51%、水力発電36%、地熱エネルギー6%、風力・太陽光4%といいますからいかに木質バイオエネルギーのウエイトが高いかが分かります。

スウェーデン、ノルウェー、オーストリアが特にこの分野が進んでいるようですが、なかでもオーストリアはとても進んでいるようで森林面積が日本の1/6ながら木材の生産量は日本に
匹敵するそうです。

このような国では製材所の横にペレット工場や電力と熱を供給するコージェネレーション施設が設立されて、電力と地域暖房・給湯を行っているそうです。

日本では林業がほとんど死んでしまっているのと比較するとその差は歴然です。日本の森も手入れが行き届かないことによる森林の崩壊が始まっています。これを防ぐために各自治体がいろいろと方策を打ち出していますが、食料自給率のアップとどうように日本が解決していかなければならない大きな課題です。

スポンサーサイト




別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日本と世界の中古住宅事情 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | ついに住宅にも省エネ措置の届出義務の可能性が・・・。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |