兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

講演+知合工務店の見学+2軒上棟式+海水浴の1日

講演+知合工務店の見学+2軒上棟式+海水浴の1日

今日はおそらく初めてではないかと思いますが、新大阪で朝9時という
早い時間から講演させていただきました。しかも対象者は鉄筋コンクリート造の
関係者ばかり・・・、これはこれで非常に新鮮でした。

これが終わると吹田に移動し、いつも私の見学会によく来てくださっている西田さん
が初めて見学会を開催されているので、見に行きました。私どもが普段やっている
ことをよく見られており、上手に取り入れているところが随所に見られました。
スタートアップ時は皆さん気合が入りますね。私も10年前を思い出しました。

30分ほど見学会場にいましたが、それを後にして箕面森町まで移動、10軒となり
くらいで姉妹がそれぞれの家族の家を建てるという珍しいパターンの住宅です。
ということで立て続けに2軒分の上棟式を行いました。箕面森町というところは冬の
寒さが非常に厳しいところです。しかしながら、このご姉妹、沖縄生まれなので
寒さには強くありません。ということで、私の本領発揮ということになったわけです。

上棟式が終わると急いで家に帰って、この夏にしては珍しい綺麗な晴れ間の
中海水浴をしました。今日の海の綺麗さ、水の透明度、魚の豊富さは圧巻でした!!

参考までに今日見た魚をネットで調べて名前がわかった分を紹介します。
ロクセンスズメダイ

なんといっても今日の一番ヒットはこれ!!「ロクセンスズメダイ」というそうです。シマシマの上の方が黄色いので泳いでいる姿は熱帯魚そのものという美しさです。5匹もいなかったですが、それでもこれが見れただけでもテンションがあがります。

次に驚かされたのが「メバル」です。
メバル
ごく一般的な魚ですが、今日は明石の代名詞であるベラよりもたくさんいました。おそらく300匹くらいはいたのでは
ないかと思います。

そして「イトベラ」
イトベラ
ベラ(キュウセン)に混じって泳いでいると区別がつきにくいのですが、それでもよく見れば全然違うのでわかります。
ベラ10匹に対して1匹くらいの割合でいました。

あとは「アイナメ」
アイナメ
砂地の上にある岩のふもとでじっとしているのが好きな魚です。20cm超えも何匹かいて楽しめました。
それから他にもどれだけ調べてもわからない魚が2種類いました。極めて熱帯魚的な見た目をしているのですが
未だ謎です。あとフグもいました。

それと・・・。
いつもよく見るクラゲは「ミズクラゲ」という直径20cmくらいある大クラゲばかりです。
ミズクラゲ

非常に大きいので海の上からでも見つけることができます。見つけるのも捕まえるのも簡単なので刺される
リスクは非常に少ないです。また刺されても対して痛くありません。

やっかいなのは「アンドンクラゲ」というやつです。

これは大きさが5cm至宝よりも小さいので極めてわかりづらいです。しかも糸のような長い足はほとんど見えません。
また痛みはミズクラゲよりかなり痛いです。
キャプチャ
実際にみると行灯というよりは、ホオズキに近いような見た目です。これが少々増えてきたなというのが
やっかいなところでした。

しかし、今日の海の美しさは沖縄本島の南の方であれば超えているといっても良いレベルでした。
このあたりは、魚をモリでつける場所としては関西でも有数のスポットだそうです。それも聞いて納得でしたが、
この夏あと何会、これほどの状態が見られるのか・・・・期待が膨らみます。








スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2000㎡クラスのプロポーザルのプレゼンが終わりました!! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | ハイブリッド車、PHV、EVの燃料費回収年数比較表を作りました!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |