兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

標識もなければナビにも絶対に出てこない謎のインターチェンジ&明日明後日の講演

標識もなければナビにも絶対に出てこない謎のインターチェンジ&明日明後日の講演

今日は打ち合わせで阪神高速5号湾岸線を通って大阪まで行って来ました。
このルート2週に一度は必ず通るルートです。身近なところでいうとUSJに行く時に
神戸以西の人がかならず通るルートです。

明石から行く場合、一番早いのは京橋で降りて港湾幹線道路(通称ハーバーハイウェイ)
の京橋インターから乗り継ぐルートです。ところが、このルートの時点でナビによっては
出てこないですし、現地にもあまり標識がありません。

しかし、今日紹介するのはその次に早いルートである摩耶乗り換えのルートです。
これは標識もしっかりと丁寧に書かれています。

摩耶インターを降りるとしばらく南に下ると左に曲がるよう指示があり、3km10分程度
走れば住吉インターに合流できます。しかし!!ここが結構混むので非常に時間が
かかることが多いのです。

ここに謎のインターチェンジが存在します。しかも今まで数台のナビを使ってきましたが
絶対にルート案内にも出てきません。標識の1枚もなければ、インターの名称も
ないのです・・・。いろんな道を走ってきましたが、こんなインターチェンジはここ以外に
見たことがありません。

摩耶を降りて延々と南に下っていきます。そうするとハーバーハイウェイに当たるところで
右(西)に曲がります。100mほど行ってUターンするとすぐにハーバーハイウェイに乗れるのです。
最初はあまりにも怪しいので乗るのに躊躇しましたが、乗ると普通に接続できます。

摩耶近辺に住んでいる人はこのインターを知っているかいないかで相当時間がちがいます。
このわずか10kmほどの区間だけ神戸市が運営しているからこのようなことになっているようですが、
渋滞緩和、エネルギーの無駄遣いの両方の点において非常に無駄です。ちょっと標識を設置するだけで
ずいぶん変わるだろうに、もったいない話です。

ところで明日は香川日帰り講演、木曜日は新潟県長岡市で講演後1泊してきます。
どちらも主催はYKKAPです。香川講演はクローズですが、長岡の方はオープンです。
お近くの方で来場可能な方はぜひ来ていただければと思います。

スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<香川講演が終わって今から神戸帰宅、明日は新潟に飛びます。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 9月後半から年末にかけての講演予定>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |