兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

来年1月にドイツBAU&オランダの省エネ建築、建築家探訪ツアーを開催します!

来年1月にドイツBAU&オランダの省エネ建築、建築家探訪ツアーを開催します!

今年度も開催することになりました!
時期は2015年1月21日(水)成田発1/28、1/28日(水)成田着の7泊8日です。
最低15名、できれば価格が安くなる20名での開催できればと考えています。

そもそも今回オランダを入れたのはオランダという国が個人主義が非常に進んでいる。
子供の幸福度が世界一という指標があり、そういったことから、省エネ建築に限らず
進んだ社会制度的なものも見てみたいという思いから計画しました。

今回のツアーには、3つの目玉があります。

① 二年に一度開催される、世界最大規模のドイツの建材展「BAU」の視察。フランスのバティマットに比べて断熱建材のレベルが非常に高いのが特徴です。

② 世界一の環境都市としてしられるフライブルク、その中でも最も省エネ意識が高いことで有名なヴォーバン地区を訪れます。現地案内は村上敦さんです。省エネだけでなく、都市計画、地方分権、豊かな生活といった幅広い分野で学ぶことがたくさんある街です。それほど海外経験が多いわけではありませんが、私が実際に行った街の中では世界で最も
理想に近い運営がなされている街だと思っています。

③ 省エネ系のツアーではあまり訪れることがないオランダを訪れます。オランダには欧州最大級のソーラータウンや、エコタウン発祥の地と言われる「エコロニア」を訪問します。その他アムステルダムの街並みや運河の視察も含まれています。

今回のBAUは森みわさん、南雄三さんともツアーを企画されておりません。BAUはホテルが確保しにくいことでも有名なのでぜひこのツアーにご参加いただければと思います。

既に私の仲間内では参加表明してくださっている方もいらっしゃいます。

最も寒い時期なので、外は曇りばかりだと思います。しかしながら、そんな時期だからこそ
ホテルを始めとする建物の断熱性能の高さや快適性が嫌というほど分かりやすい時期でも
あります。

特にヨーロッパの省エネ建築を実際に見たり聞いたりしたことが無い方にこそ実際に現地で
「感じて」頂きたいと思います。

たくさんの方のご参加お待ちしております!!
最終説明書-1
最終説明書-3
最終説明書-2
最終説明書-4



スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<仙台で勉強会を終了し、今から帰ります。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 中古車の査定でも「設備」は評価の対象にならない・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |