兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

昨年依頼を断ったテレ朝「ビフォーアフター」の物件が放映されてました。

昨年依頼を断ったテレ朝「ビフォーアフター」の物件が放映されてました。

今日事務所で所員から聞いて知ったのですが、昨晩の「劇的ビフォーアフター」
で昨年、松尾設計室に出演依頼があったけれども断った物件が放映されました。
http://asahi.co.jp/beforeafter/list/d00148ajjw.php

私は全録機といって、全チャンネルを20日分ほど録画できるハードディスクレコーダーを
持っているので帰宅後早速見てみました。前々からかなり楽しみにしていたからです。
というのも、「他人ならどのように料理するのか??」ということは普通ならなかなか
体験することができないからです。

私は昨年この依頼が来た時、ものすごく悩みました。ネットでもその悩みを打ち明けたところ
本当にたくさんの方から賛否両論のご意見をいただきました。
そのときの内容はこちらを御覧ください。
http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2369.html

http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2370.html


なおここにも書きましたが、最終的に断った決定的な理由は
「この物件がダイレクトに依頼が来た場合、間違いなく解体後建替えを進めるだろう」
という思いでした。

改めて完成物件を見てもその思いは変わらなかったのであのときの判断に間違いはなかった
と思います。ですので一片の後悔もありません。

さて、ここからは見終わった上での感想です。

まず、一番興味があったのは誰が請け負ったのか?
ということでした。答えは中北幸さんという建築家で
名前だけは存じ上げている方でした。それもそのはず、
中北さんは私が大学時代の卒論及び、20代の頃に実践していた
OMソーラーという屋根面で空気を集熱し、床に暖気を送るシステムを
実践している建築家だったからです。

中北さんは娘さんを阪神大震災で亡くされたとのことだったので
それ以降、強烈に耐震性を意識した設計手法になられていることがよく
分かりました。また、収録の途中でご自身が心臓の病気でバイパス手術を
受け、1ヶ月入院するというハプニングも起こっていました。中北さんも
取材班も本当に大変な収録であったと思います。

細かいところは設計者によって考え方が異なるのであえて差し控えますが
あの難しい条件において既存の躯体を活かしながら、あの費用でよく納めた
な・・・というのが率直な感想です。

また、心臓のバイパス手術という大手術をはさみながらもあそこまでやり遂げた
ことも同時に素晴らしいと思いました。

正直断って、変な人がついて、「俺がやってればよかった!!」
と後悔するようなことは全くなく、逆に「断ったからこそこの物件ができたんだな」
と言える気がしました。

ただ、ひとつ言えることは、やはり、あの建物の場合、ゼロから解体してやり直した
ほうが費用対効果は高いであろうということでした・・・。

いずれにせよ、最後にお施主様が泣きながら喜ばれているのが見れたことは
何よりでした。







スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<この1年で訪れた日本の建築物では一番感銘を受けました! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 遺伝子検査の結果は馬鹿にできないかもしれません。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。