兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日経ケンプラッツに「パッシブデザインの極意、風より太陽を旨とすべし」が掲載されました!

日経ケンプラッツに「パッシブデザインの極意、風より太陽を旨とすべし」が掲載されました!

私の都合で、先月はあまりにも業務が重なりまくり、担当者の方に無理をお願いして
1回お休みをいただきました。

ということでちょっとだけ久しぶりですが、ケンプラッツの新連載記事がアップされたので紹介します。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20150324/695769/

講演時にいつもさらっと解説している内容を丁寧にまとめたものと思っていただければ
いいとおもいますが、この記事に書かれてあることを知らない実務者が大半だとおもいます。

ほとんどの一般人、及び実務者が「風通し」に関しては気を使っているのに対し
冬の日射取得と
夏の日射遮蔽

にはほとんど無頓着であることがほとんどだとおもいます。

つい先日も某高断熱住宅の勉強会で各社のプランを講評する機会がありました。

皆さん、Q値やC値はそれなりのところまでやっているのに
冬の日射取得と夏の日射遮蔽はボロボロでした・・・。

これではせっかくQ値やC値を良くしても効果は冬は半減、夏に関しては逆効果になります。

風を無視して良いとはおもいません。しかし、太陽を無視して風を重視する設計は
10円節約しながら1万円無駄にするような設計手法です。

1万円をきちんと節約しながらさらに10円を節約するなら話はわかるのですが・・・

ということで、是非読んでいただければとおもいます。

スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<映像技術とアートの未来を見てきました!! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 久々に高断熱住宅本でオススメ出来る本がでました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。