兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

ものすごい人達にお会いすることができました!!

ものすごい人達にお会いすることができました!!

昨日は大阪にて建築学会近畿支部が主催する
「環境が形態を決める」というシンポジウムがありました。
私も登壇しましたが、他の方々が本当に凄い方々ばかりで
ものすごくたくさん刺激をいただくことができました。

私以外の講演者と講演内容は下記のとおりです。

「100年を超えて生きる環境デザイン」  齊木崇人(神戸芸術工科大学・学長)

「環境建築をキメル/環境設備設計者の環境建築」  丹羽勝巳(日建設計・設備設計部長)
       
「Arupの環境設計」 菅健太郎(アラップ・環境設備リーダー)

「わたしたちは何を創るのか ―人間環境と構造設計―」 陶器浩一(滋賀県立大学・教授)

「地球環境を考えた建築のあるべき姿と現状と課題」 伊香賀俊治(慶応義塾大学・教授)

 司会     安福  勝 准教授(近畿大学)  
ま と め   小椋大輔 准教授(京都大学)         

このうち丹羽さんは現役、陶器さんと伊香賀さんは元日建設計の社員で今は大学教授に
なられている方で、日建設計の底力を見せつけられたような気がしました。

中でも陶器先生の竹の建築には度肝を抜かれました。滋賀にあるのですが、近いうちに
必ず見に行こうと決めました。

伊香賀先生の話は何度も伺っているのですが、今回目についたのは
脱衣室の温度が12℃くらいの住宅と14℃くらいというわずかな差であっても
介護必要年数が4年も違うということでした。それぞれ母集団は40程度なので
絶対的な統計数値としては難しいかもしれませんが、それでも凄いことだと思います。
私どものように脱衣室でも17℃以上を保っているとさらに差は大きくなると思われる
とも言っていただきました。しかしながら、伊香賀先生の腰の低さにはいつも
頭が下がります。慶応大学教授であれほどの功績を残されている先生なのに
いつも本当に謙虚で笑顔が素敵です。西方先生もそうですが、これは出来そうで
なかなか出来ないことだと思います。見習いたいところです。

ここで補足です。日建設計とは日本一の組織設計事務所で、社員数は千数百人に登ります。

毎年採用は5,6名しかなく、東大京大阪大早慶の建築学科で一番優秀な学生が学年から
一人入れるかどうかという超狭き門の会社です。

私が卒業した九州大学の建築学科からは1つ上の先輩が一人行かれただけで
私達の世代はゼロでした。(代わりに同等に難しいと言われる竹中工務店の設計部には
一人行きましたが・・・)

そんな、元から能力が高い人達が1000人以上も集まってさらに鍛えあげられるわけです。
すごくないはずがありません。あまりにものレベルの高さに感心されられっぱなしでした。

また、アラップも凄い会社です。イギリスの会社で主にビルのファサードデザインや
複雑な建築物の構造設計が得意な会社です。日本法人は70名ほどらしいですが、
精鋭が集まっており、あのザハ・ハディドの構造をてがけたり、著名建築家の
ありえないような構造、形状を支えている縁の下の力持ち的存在だと思います。

以前アラップの構造担当である金田さんとは一緒に講演させていただいたことがあるのですが
環境設備の方とお話するのは初めてでした。

まだ、37歳で非常にお若いのですが、断熱や設備とはまた次元の違う
新しいタイプの超高難易度の環境設計手法をおしえていただきました。

今日まで知りませんでしたが、司会の安福さん、菅さん、国の省エネ基準を作っている
三浦さんのお三方は京大建築学科の同級生だったそうです。恐るべし京大37歳組・・・

斎木学長からはイギリスのレッチワースという100年前の団地の考え方を教わりましたが
ヨーロッパの見事な都市計画の一端がかいま見えた気がしました。やはり一朝一夕の
差ではないということがよくわかりました。

ということで、懇親会に行ってからもいろいろと話しが盛り上がりました。
脳みそが新たな刺激を沢山受けると喜びますね。

今は新幹線で高松に向かっています。今日は日帰りで明日も東京日帰りです。
忙しくも楽しい毎日が過ごせてています。


スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<1日にモデルハウスの依頼が2件も来ました・・・ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | おかげさまで本日をもちまして40歳となりました!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |