兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

CO2を1秒で効率良く大量にメタンガスにする技術の発表!!

CO2を1秒で効率良く大量にメタンガスにする技術の発表!!
今朝の日経新聞を読んでたら度肝を抜かれました!!
CO2を1秒で効率良く大量にメタンガスにする技術の発表!!

環境先進国ドイツにおいてもまだ数十年先と言われる環境技術に
パワーツーガスというものがあります。

将来的に再生可能エネルギーによる発電比率が50%を超えるような
状態になったときに、発電量が多すぎるときは、蓄電池に頼るのでは
なく、電気分解して水素にしておく。そしてその水素と回収したCO2を
化学反応させてメタンガス化し、既存のガス管を通して再利用するという
まさに究極のエネルギー循環システムです。

しかしながら、今までこのメタン化の化学な反応は効率が悪く実用化には
いたらなかったようです。

今回は1秒で、しかも大量にメタンガス化が可能と書いてあります。
加熱が必要と書いてありますが、この加熱に必要なエネルギーが
どれだけかかるのかが最重要ポイントになりますが、これが常識的な
範囲内で納まるのであれば、これはノーベル賞10個あげてもいいくらいの
技術だと思います。

住友電工の電池技術、今回のキャタラーさんという会社のこの技術は
今後の世界全体にとって絶対的に必要な技術です。そんな2大技術が
共に日本から生まれようとしていることは本当に嬉しく、誇らしいことだと
思いました。




スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大前研一さんがドイツとスイスの地方分権、マイスター制度を評価されてます。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 日経アーキテクチュア最新号「省エネ設計いざ本番」に掲載されました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |