兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

グーグルは世界最大の社会民主主義企業かもしれない。

グーグルは世界最大の社会民主主義企業かもしれない。
アップルには結構なお金を払ってきたと思いますが
グーグルにお金を払ったことがありますか??
おそらく殆どの方がないと思います。

でも彼らの売上高は年間7兆5000億円と日本の年間予算96兆円の
8%にも相当します。

彼らの収入の大半は企業のホームページが検索結果の上の方に
出るようにするために、企業が支払っている広告収入にあります。
昨年はトマ・ピケティが所得の再分配の必要性を訴えました。
今年はアメリカ大統領選挙にてバーニー候補が社会民主主義
(北欧のような高福祉国家)を謳って予想外の大躍進を繰り広げて
います。

でも、確かに裕福なものからたくさん取って、貧しいものに
分配すれば格差は少なくなります。しかしながら、富裕層は
当然反対するので両者ともにうまくいく政策というのはなかなか
難しいのが現実です。

ところが、グーグルに関してはこれをお金を持っている企業自らが
「お金を払わせて下さい」という状況を作り上げ、その利益を
元にネットが見れる世界のすべての人に無償でサービスを提供
しています。

グーグルが出てくるまでは何かを調べるには本屋か図書館に
行かねばなりませんでした。それでもわからない時はさらに遠くまで
行かなければなりませんでした。これにかかる時間と交通費の節約
分だけでも無料どころかお金をもらっていることに相当します。
計算したことはありませんが、私はグーグルからおそらく100万円を
軽く超える価値を受け取っていると思います。

これは富裕層も貧しい人にも折り合いをつけて、所得の再分配をやっている・・・
今日、そんな考えが急にふっと頭に浮かびました。

実際、発展途上国ではその影響力は我々以上に大きいようです。
途上国の一般市民は固定電話はひくことができませんでした。
しかし、電波で拡散するためスマホは結構普及しています。
その結果、農産物をはじめとする収入源を一番高値で買い取って
くれるところを探すことができるようになっています。また、情報が
なかったが故の搾取に気づくこともできるでしょう・・・

そう考えると、グーグルという企業は世界最大の社会民主主義企業
だなと思った次第です。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<電気自動車VS燃料電池自動車 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 日経新聞電子版で先週読まれた記事ランキングで1位をいただきました!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |