兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

最新号の「建築知識ビルダーズ 2016 Summer 2016」 は必読です!!

最新号の「建築知識ビルダーズ 2016 Summer 2016」
は必読です!!
http://xknowledge-books.jp/ipscs-book/BooksApp;jsessionid=FB264C806356C750B76A4AA6A04C533E?act=book&isbn=9784767821580

前半の超高級住宅部分の特集も目の保養になりますが

後半の前研究室による「真夏のエコハウス検証 検証記録を大公開」が読み応えがあります。

Q値がそれぞれ0.83 1.32 2.11 2.2の4レベルの住宅の
室温、エアコンの光熱費を詳細に計測しています。

結果的はいつも言っているとおり
「日射遮蔽がきちんとできていれば高断熱になれば
なるほど涼しく過ごしやすい住宅になっている」
ことが見事に立証されています。

ただ、惜しむらくは0.83の住宅以外は平面形状が
分からず、日射遮蔽の設計がどの程度上手にできているのかが
読み取りにくいことでした。

詳細な結果としては1.32の住宅以外は断熱性と涼しさが
きれいに比例していました。おそらくですが1.32の家だけは
日射遮蔽が上手く出来ていなかったのではないかと想像しています。

その他にも鎌田先生の記事

西方設計&オガスタ新潟コラボの
「新潟信濃町の家」も掲載されています。

これだけギュッと凝縮されている雑誌はなかなかないと思います。
ぜひ読んでみて下さい。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<なんともいえない気持ち悪さを感じました・・・ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 耐力面材がなく、筋交いだけで耐力を取っている住宅は危ない。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |