FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

念願のエイモリーロビンス博士の講演を聞きました!

いろいろと素晴らしいデータが次々と出てきましたが、
今まで知らなかったことで特に興味深かったことだけ紹介したいと思います。
・日本では風力発電の申請手間が非常に大きく、石炭火力発電所の
 建設許可申請の方がはるかに簡単・・・これはありえない
 (とエイモリーロビンス以外の方がおっしゃっていた)
・ドイツが自然エネルギー率がトップのような印象を持っている
 人も多いかもしれませんが、現状で27%。
 スコットランド50%
 デンマーク59%
 ポルトガル64%
 スペイン46%
 に比べると遠く及ばない。
 それでも重工業が盛んで人口も多く、日照量も多くない寒冷大国
 においてこの数字は立派だとは思います。
 
・今後風力と太陽光は(特に太陽光)は普及が進むに連れて確実に
 コストが下がる。それに対して石油等の火力発電は今のように安
 い時期もあるが、これから自然エネルギーの普及に伴い稼働率が
 落ちていくことが確実。そして稼働率が落ちるということは価格
 の変動に関係なくコストが上がっていくということにほかならな
 い
というような感じでした。会場で配られていたA4で120ページに渡る資料が本当に秀逸でした。聞かれていない方もあの資料だけは読んで欲しいと思いました。

画像a


スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日本のエネルギー | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 主要4社のエアコンを分析、効率よい製品を選ぶには④>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。