兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

岡山県が日本で一番地震が少ない」と言われる理由

岡山県が日本で一番地震が少ない」と言われる理由
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG09H2W_Z00C16A6000000/
今日の日経新聞記事へのリンクです。
以前、地震学の専門家と話をしているときに
「岡山は日本で一番活断層が少ないエリアなんですよ」と言っていました。それをベースに「首都を岡山に移そう」ということを題材にした小説まであるくらいです。
今日この地図を見て、改めて、北海道の一部の地域以外で、ましてや本州のエリアで今後30年内に震度6弱以上の大地震に見舞われる確率が0.1%未満になっていることがわかりました。
不謹慎な言い方かもしれませんが、最悪どうしても日本に原発を許可する。もしくは使用済み燃料を安全に保管できるかもしれない・・・というところはこういうところだけなのかもしれません。
私が生まれたのはおこの黄色くなっているところの右下に位置する
津山市というところです。数年前までこの近所に母方の実家があったので非常に愛着があるエリアです。このエリアは地震以外にも
台風等自然災害も極めて少ないエリアだと言われています。
寒さはそれなりに厳しいですが、それでも家がしっかりしていれば全然問題なく過ごせます・・・・
私が子供の頃に比べるとかなり元気がなくなっているように見えるエリアですが、このような安全性に関することはもっと大々的にアピールされてもいいことだと思いました。



大地震の確率、太平洋側で軒並み高く 予測地図16年版
 政府の地震調査委員会(委員長・平田直東京大学教授)は10日、全国各地で今後30年内に震度6弱以上の大地震に見舞われる確率を示した2016年版の「全国地震動予測地図」を発表した。太平洋側が軒並み高い確
NIKKEI.COM
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「ドライ運転は冷房運転よりエネルギーをくう」 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 「洋上風力コスト、25年メド火力並みに」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。