FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「南海トラフ地震発生確率30年以内に70~80%に微増」

2月10日
「南海トラフ地震発生確率30年以内に70~80%に微増」
今朝の日経新聞から
政府の地震調査委員会が昨日9日発表したとのことでした。
マグニチュード8~9級の巨大地震が発生する確率が今年1月1日時点で昨年よりわずかにあがって今回の結果となりました。
この確率は時間の経過とともに少しづつ上がっていくものなので、地震が発生しない限り毎年確実に上がっていきます。
それは先日発表された北海道南東沖の地震、関東大震災でも同じことがいえます。
そう考えると、いつも言うように、最低でもこの3エリア内に家を建てるにおいて、耐震等級3より低い住宅を建てるという選択肢は「任意保険に加入せずに自動車を運転する」のと同等かそれ以上にリスキーな人生を掛けたギャンブルであると思っています。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<先日星旦二先生と久々に一緒に講演させていただきました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 今日は酒!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。