兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

ガスエンジンのハイブリッド化

3月17日
講演やFBなどでも何度か説明しましたが
現時点では東京電力、中部電力、関西電力、九州電力のような特に大きい電力会社の場合は電気自動車の方がCO2排出量は少ないです。
逆にそれ以外の電力会社エリアにおいては最新型のプリウスの方がCO2排出量は少なくなります。
ただ、これからどんどん太陽光発電が増えて来て全国の電気がクリーンになってくると日本全国どこでも電気自動車の方がいいということになってくるかもしれません。
現時点で理論的にも実際にも一番CO2排出量が少なくできるのはガスエンジンのハイブリッド化です。
でも実際にはそんな車は存在しないので、ネットで調べてみたらそのように改造できる会社を見つけてしまいました!!
http://k-techcorp.com/about-lpgcar.html
こんな改造をやっている会社があるなんて・・・めちゃくちゃ驚かされましたが、いろんな車に対応できるのですが、なんとプリウスもその対象に入っている。。。
ということは本当の省エネ自動車を作ることができることになります。
ただ、、、いくら見ても改造費の事が書かれていません。。
こういう場合、だいたいめちゃくちゃ高いのが相場です。
そこでもうすこし検索してみると以下のサイトを見つけました。
http://旅メモ.com/…/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%8…/
これによると改造費は約60万円だそうですが、
日本LPガス団体協議会から25万円補助金がでるそうなので
実質的な改造費は35万円!!
この方の場合、4万キロで元が取れるそうです。
4万キロだったらほとんどの方が元が取れるということになりそうです。
LPガスはタクシーの燃料でもあるのでよほど田舎でもない限り結構スタンドがあります。実際私の会社からも10分ほどのところに3箇所もありました。(サイト内で検索できます)
長距離走る社用車をたくさん持ってる会社さんなんかはこれをやらない手はないかと思います!!
いやあ、これは凄いものを発見しました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「ひょうご健康・省エネ住宅を推進する県民会議設立シンポジウム | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 樹脂窓を外部足場なしで安く、ヒートブリッジもなく取り付ける工法の見学に来ました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |