FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

日本に電柱は何本あるのか?フェルミ推定解答例

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日本に電柱は何本あるのか?フェルミ推定解答例

昨日はフェルミ推定の例題を出しました。そのひとつの解答例を示します。

・まずは電柱の本数を面積に比例すると仮定します。

・日本を市街地と郊外におおまかに2分類します。

・日本の総面積を思い出すもしくは推測します。
(答えは38万平方km覚えていなかったら東京⇔大阪間の距離とか
 とにかく自分が知っている知識をフル動因してざくっとでも30万平方km前後を
 導きだす)

・市街地と郊外の比率をざくっと仮定
(たとえば市街地2割、郊外8割)

・市街地と郊外の単位面積あたりの本数を仮定
(たとえば市街地400本/平方km、郊外25本)

答えを導く

これに基づいて計算すると3000万本と出てきます。
実際には正解は3300万本らしいですが、
私は自分で何も見ずに考えてみた時に7000万本という推測に
至りました。

合格ラインは1/10~10倍のあいだなので
今回でいえば300万本~3億本の間におさまったらいいということですが
ちょっとこれは大きすぎるように思います。

実際にマイクロソフトに勤めるような人は500万から5000万の間におさまる
人が多いそうです。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日はプレカットの打合を行いました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | マイクロソフトの入社試験!?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |