FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

新住協の講習会に行って来ました。

昨日岡山市内にて新木造住宅技術研究協議会(新住協)の講習会に行って来ました。丸1日の講習でしたが、断熱業界で権威である室蘭工業大学教授の鎌田紀彦先生と直接お話できたことは大きな収穫でした。このグループは北海道、東北を中心にグラスウールを使ったローコストな高断熱高気密住宅を20年かけて研究開発してきた団体で少しでも多くの住宅をそれなりの価格で高性能化しようとしている本当に熱い人たちの集団です。また、蓄積している研究データ、ノウハウ実績も関西ではとうてい考えられないものを持っています。私自身今の熱環境の知識があるのは大学時代の研究からくるものが多いのですが、この団体から得られる情報からきていることもかなり多いのです。例えば「外断熱が危ない」の著者である西方里見先生もこの会で重要な役割を担っておられます。私もおさらいのつもりで参加したのですが、やはり得るものも多く、特に感じた事は自分が建てている住宅が関西では高水準の断熱、気密性能を誇っていても、東北や北海道の高水準の方たちと比較するとまだまだおよばないこと。それと、今までは施主の利益がなにより最重要という観点でものを見てきていましたが、やはりそれと同じくらいに地球環境に対する影響も考える必要があるということ。この2点は痛切に感じました。
 それと、私も熱環境を熱心に研究されている大学教授に何人かお会いした事がありますが、コストのことまで考え、国土交通省や、業界の上層部にも影響を及ぼすことでメーカーや断熱に力を入れている工務店だけでなく、日本中の全ての新築住宅を高断熱高気密化しようと尽力されている姿は私から見ると
「聖人」のごとく見えました。先日の自立循環型住宅の講習会に引き続きとても有意義な講習でした。
ちなみにその後は、一緒に講習会に来ていた、備前グリーンエネルギーの方たちと飲み会があり、それもまた楽しいひとときでした。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ホームページ更新しました・・・。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 見学会多数ご来場いただきありがとうございました!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |