FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

ドイツの住宅の近況を聞きました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ドイツの住宅の近況を聞きました。
先日の講演会で私がしゃべる前にしゃべったのは外付けブラインドを扱う会社の日本人2人と
ドイツ人一人でした。そこでドイツの住宅の最新の情報をたくさん聞くことができました。

前から知っていることや言ってきたことも含めますが・・・
・断熱性能に関する義務基準がありそれが日本の次世代省エネ基準の倍以上の
 水準である。

・超高性能なサッシを南や西側にふんだんに使いそこからの太陽熱で部屋をできるだけ
 あたためるようにしている。ただ、単純にそうするだけだと日本より涼しいドイツですら
 夏場はオーバーヒートしてしまう。そこで登場しているのが外付けブラインド。
 電動で動くのはもちろん上下で違う動きをしたりマイコン制御で日射を最適制御
 するものまでありました。私もあれが一番効くとは思うのですがいかんせん価格が・・・。
 しかも外観との調和をとるのも難しいので考えどころです。

・いかに環境に熱心なドイツ人であれ、経済メリットがでないCO2対策には積極的に
 乗り出さないとのこと、にも関わらずCO2対策があらゆる面で普及していつのは
 CO2対策する人への経済メリット、そしてしない人へのデメリットがでるような
 政府の誘導が上手だからのようです。

他にも細かい話をいっぱい聞きましたが大まかにはそんなところでした。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<地鎮祭と請負契約 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 工務店と請負契約と打合1件>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |