FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

やはりベッドの良し悪しは健康にものすごく影響するようです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

やはりベッドの良し悪しは健康にものすごく影響するようです。
国民生活センターへのシックハウス症候群の相談で一番多かったのが
家具の中ではベッドだったそうです。

それはそうだろうと思います。ベッドは体とくっついているので距離は
ゼロですし、人にもよりますが毎日5時間から9時間程度の間はほぼ
確実にそこですごすわけですから・・・。

この訴えは背骨がどうこうという話ではなくベッドに含まれる化学物質が
原因の体調不良ではあります。

しかし、粗悪なベッドに寝るとよく分かりますが本当に寝心地が悪く
ぐっすりと眠りにくいです。そうでなくても睡眠時間が短くなりがちな
現代人にとって浅い睡眠は化学物質と同等の体調不良を引き起こす
可能性を秘めていそうに思います。

それに加えて壁から出る電磁波(特に電場)の影響・・・。
ベッドは通常壁際に頭が来るように置かれますが、今の家の
壁の中は電線がびっしりとつまっています。これらの電線は
スイッチがオフになっていても常に電場を発生させています。
電磁波について詳しくは下記のページを参照
http://www.matsuosekkei.com/denjiha.htm

更にいえば金属製のスプリングのベッドも電気を帯びやすいので注意が必要かもしれません。

いずれにせよ寝室そしてベッドは健康を考える上でとても重要な要素です。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<意外と少ない熱環境シミュレーションソフト・・・ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 悪者になりがちなグラスウール・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |