FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

家具屋アクタスの変わりよう

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

家具屋アクタスの変わりよう
今日は所要でアクタスに行ってきました。恥ずかしながら2年ぶりくらいでしょうか?
なぜ私がアクタスにいかなかったのか?

それはほとんどの家具が「貼物」だったからです。要するに木目をプリントしたもので
あったり、薄皮1枚だけ本物であったりと・・・・。

演出が上手なのでそれっぽくは見えていましたが、近くで見るとやはりその偽物感
が好みではなかったので、足が遠くなっていました。

ところが・・・。今日久々に訪れてみると大きな変化が見られました。
まだまだ貼物が多いですが、そんな中に本物の木を使った無垢の木の積層材の
家具がちらほら見受けられるようになっているのです。材種はウォールナットや
チェリー系が多かったですが、2年前には見られなかったことです。

価格もものの割りにそれほど高くはありませんでした。しかし、注意すべき点も
あります。私が見ても、ちょっと目を凝らして見ないと本物と見まがうような
貼物も同数ほど展示してあるのです。これも以前はなかったように思います。

とはいえ、この見分け方は難しくはありません。例えばテーブルであれば
テーブルの小口を見ればいいだけです。貼物は天板はきれいに見えても
側面はどうしても異なる木目のテープ等を貼っているのですぐ分かります。

今まで、この手の家具というのは「シャルドネ」という会社の独壇場でした。
物は素晴らしくいいのですが、価格も超高価です。

それと同等のデザインではるかに安く、品ぞろえも多い会社に
アカセ木工という岡山の家具メーカーがあります。ここは元々コストパフォーマンスが
高い上、当社のお客様にはさらに格安で提供することもできます。

ショールームが岡山の西の端まで行かなければならないのが難点ですが
私が知る限り最もコストパフォーマンスの高い会社だと思います。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2010年度の太陽光発電補助金の動向 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 和風住宅をデザインするときのポイント>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |