FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

プランニング三昧の日々

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

プランニング三昧の日々
今日も朝からずっとプランをやっていました。プランを考える作業を我々の
業界では「エスキース」もしくは「エスキス」といいます。頭の中で考えて
いるようで実は紙と鉛筆がなければどうしても考えられません。

また、きちんと図面化するときはCADと呼ばれるパソコンソフトで入力
するのが当たり前の世の中ですが、このエスキースをするときだけは
絶対に紙と鉛筆でないと効率があがりません。

なぜなのか?

一番最初のとっかかりのときからCADを使ってしまうと、無限にある可能性を
最初から固定化して考えてしまうようなところがあるからかもしれません。

また、スケッチであれば殴り書きのように様々なことを思いついたとおりに
記入することができますが、そのあたりのあいまいなことをパソコンでは
やりにくいこともひとつの要因でしょう。

設計者の大半がそうだと思いますが、どこかうまくいかない部分があるとき、
既存のプランを修正して直そうとします。しかし、それではどうにもならないことも
当然あるわけです。そういう場合は原因としてそもそもそのプランの素性が悪い
事もありえます。

最初から決め付けてプランにかかると知らず知らずのうちにこの「素性の悪いプラン」
を作成してしまうことがあります。

そうならないための大きなひとつの手段が私にとっては「紙と鉛筆」なんだと思います。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<11/5~10日までドイツにパッシブハウスを見に行きます。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 住宅購入資金の贈与税非課税枠が2000万円に拡充要望されました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |